うみんちゅのプログラミング部

インターネットの歴史

カテゴリー/ インターネット,パソコン関係 |投稿者/ dainabu

インターネットには、何十年の歴史があります。

そのインターネットの歴史をまとめました。

 

インターネット以前

インターネットができる前から、通信技術というものはありました。

例えば、無線通信は1900年ごろにも使用されていました。

1920年ごろにはラジオ,1930年ごろにはテレビなどがありました。

 

World Wide Web以前

 

 

ARPANET

ARPANETは、米国防総省によって軍事目的(軍事目的以外でも利用されています)で開発された、パケット通信のネットワークです。

このARPANETは、1969年に構築されました。最初に送信された言葉は"LO"でした(これはLOGINと送ろうとして途中でクラッシュしたため)。

そして、このARPANETの規模はどんどん拡大し、1970年代の初め頃には、ノルウェーとの通信が始まり、1980年ごろには、日本との通信も開始されました。

ですが、この後に、どんどん規模が縮小し、1990年に、ARPANETは終了しました。

 

その他のネットワーク

ARPANET以外にも、NSFNET,CSNETなどがありました。

 

TCP/IP

1975年にTCP/IPでの通信が開始されました。

その後、TCP/IPの規模はどんどん拡大し、現在では、インターネットの標準規格になっています。

 

World Wide Web

1990年に、World Wide Web(WWW)が発表されました。

WWWの規模はどんどん拡大し、一般にも普及するようになりました。

 

ハイパーリンク

WWWには、ハイパーリンクという重要な要素があります。

ハイパーリンクは、データに他のデータに移動できる情報を埋め込み、クリックなどをすることで、そのデータに移動できる仕組みのことです。

 

ブラウザ

ブラウザも現在では、いろいろな種類があります。

1990年代は、IE(Internet Explorer)やNetscapeが主に使用されていましたが、現在では、Opera,Google chrome, Mozilla Firefox,Microsoft Edge,Safari,Yahooブラウザ,ドルフィンブラウザなどのブラウザがあります。

 

Flash

Flashは、主にWebで動作するプログラミング言語です。

現在は、ゲームなどでのみ利用されていますが、2000年ごろは動画の再生にも利用されていました。

2000年ごろに、2chなどで人気になりました。

ですが、現在はFlashを廃止する流れになっています。

 

 

JavaScript

JavaScriptというのは、ブラウザで動作するWeb用のプログラミング言語のことです。

2000年ごろは、JavaScriptよりCGI,Flashなどがよく使われていました。

ただし、2005年に発表されたGoogle mapsが、JavaScriptとAjaxを使用していたことなどから、注目され初めました。

そして、jQueryなどの、JavaScriptライブラリも大量に登場しました。

 

SNS

SNSとは、アカウントなどを作り、会話などができるサービスのことです。

インターネットはこれによって普及したわけでもあります。

2000年代前半には、GREE,Mixiなどが、2000年代後半以降には、ニコニコ動画,Youtube,Facebook,Instagram,Twitterなどが普及しました。

とくに、Twitter,Instagramは、有名人も使っていて、Youtubeからは、Youtubeを利用して生計を立てている"Youtuber"と呼ばれる人たちもいます。

 

まとめ

インターネットの歴史は以上です。

インターネットには、WWWだけでなくそれ以前からもありました。

これからも、インターネットはどんどん普及していくでしょう。

Top