Windows10で使えるアプリのおすすめ13選

Windows10で使えるアプリには、大量の数があります。

その大量のアプリの中から、おすすめの無料アプリを13個紹介します。

 

Terapad

一つ目におすすめするアプリは「Terapad」です。

Terapadは、行番号の表示,色の変更,オートインデントなどのいろいろな機能が付いているテキストエディタです。

また、プラグインを入れることもできます。

HTML,Javascript,PHPなどの言語に対応しており、一部をハイライトする機能があるので、プログラミング用のエディタとしても使用できます。

Terapadのダウンロードページ

 

Eclipse

二つ目のおすすめは、「Eclipse」です。

Eclipseは、Javaなどの高機能の統合開発環境です。

言語は英語のみですが、Pleiadesという日本語化プラグインもあります。

主にJavaに使用されますが、C言語,C++,Pythonなどの開発もできます。

ただし、高機能なのでメモリを多く使用し、容量も大きいです。

Eclipseのダウンロードページ

Pleiadesのダウンロードページ

 

CrystalDiskInfo

三つ目のおすすめは、「CrystalDiskInfo」です。

CrystalDiskInfoは、HDDの残り寿命や故障の危険度などを確認できるアプリです。

CrystalDiskInfoのダウンロードページ

 

FFFTP

四つ目のおすすめは、「FFFTP」です。

FFFTPは、FTPクライアントソフトです。

操作が簡単で、ドラッグ,ドロップでアップロード,ダウンロードをすることができます。

また、起動時に表示するディレクトリを設定するなどの機能もあります。

FFFTPのダウンロードページ

 

Google Chrome

五つ目のおすすめは、「Google Chrome」です。

Google Chromeは、Googleが開発している軽量な高機能ブラウザです。

開発者用のツールなども付属しており、スマホの表示をエミュレートすることもできます。

また、使いたい機能が最初からついていないときは、拡張機能をいれることで機能を増やすことができます。

Google Chromeのダウンロードページ

 

Aviutl

六つ目におすすめするのは、「Aviutl」です。

Aviutlは、高機能な動画編集用のアプリです。

オブジェクトを配置するだけでなく、スクリプトを書くこともできます。

プラグインを入れて必要な機能を追加することもできます。

Aviutlのダウンロードページ

 

Domino

七つ目のおすすめは、「Domino」です。

Dominoは、操作が簡単なDTMソフトです。

操作は簡単ですが、いろいろな機能がついています。

Dominoのダウンロードページ

 

VLC media player

八つ目のおすすめは、「VLC media player」です。

VLC media pleyerは、高機能なメディアプレイヤーです。

いろいろな形式の動画を再生することができます。

動画などの再生だけでなく、動画のファイルフォーマットを変換することもできます。

VLCメディアプレイヤーのダウンロードページ

 

LINE

九つ目のおすすめは、「LINE」です。

LINEは、チャットなどでコミュニケーションを取ることができる有名なSNSです。

LINEといえばスマホアプリというイメージがありますが、PC用のアプリもあります。

PC版で使用するには、スマホアプリ側でメールアドレスとパスワードを設定する必要があります。

LINEのダウンロードページ

 

Unity

十個目のおすすめは、「Unity」です。

Unityは、3Dのゲームをつくることができるゲームエンジンです。

3Dを作ることができますが、2Dゲームを作ることもできます。

C#やJavaScriptでプログラムを書いてオブジェクトを動かしたりします。

Unityのダウンロードページ

 

wavetone

十一個目のおすすめは、「wavetone」です。

wavetoneは、音楽を解析するアプリです。

どの音階でどれくらいの強さで音が鳴っているかを見ることができます。

また、BPMを解析することもできます。

wavetoneのダウンロードページ

Google 日本語入力

十二個目のおすすめは、「Google 日本語入力」です。

Google 日本語入力は、Googleが開発している日本語入力ソフト(IMEソフト)です。

このアプリの優れているところは、登録されている単語がとても多いことです。

Google 日本語入力のダウンロードページ

 

Typect

十三個目もおすすめは、「Typect」です。

Typectは、キーを押した回数をキーの種類ごとに記録するアプリです。

Typectのダウンロードページ

Terapadの色を変更する方法

Terapadは、背景が白で文字色が黒ですが、これを変更することができます。

このページでは、Terapadの色を変更する方法を説明します。

方法

メニューバーの「表示」=>「オプション」をクリックします。

そして、出てきたウィンドウの上に表示されている「色」をクリックします。

以下の項目の色を設定できます。

  • 文字
  • 背景
  • 選択された文字
  • 選択された背景
  • 改行,[EOF]
  • TAB,空白
  • リンク(URL,mail)
  • 引用行の文字
  • カーソル行の下線
  • 折り返し縦線
  • 桁基準線
  • 行番号
  • ルーラー
  • HTMLのコメント
  • HTML ASP, XML
  • HTMLタグ
  • HTMLオプション
  • Perlのコメント
  • Perlの文字列
  • Perlのキーワード
  • PHPのコメント
  • PHPの文字列
  • PHPのキーワード
  • CSSのコメント
  • CSSの文字列
  • CSSのキーワード
  • Rubyのコメント
  • Rubyの文字列
  • Rubyのキーワード
  • INIのコメント
  • INIのセクション
  • INIのキーの値
  • BATのコメント
  • BATのラベル
  • BATのキーワード
  • C/C++のコメント
  • C/C++の文字列
  • C/C++のキーワード
  • Javaのコメント
  • Javaの文字列
  • Javaのキーワード
  • JavaScriptのコメント
  • JavaScriptの文字列
  • JavaScriptのキーワード
  • VBのコメント
  • VBの文字列
  • VBのキーワード
  • HSPのコメント
  • HSPのラベル
  • HSPの文字列
  • HSPのキーワード
  • Delphiのコメント
  • Delphiの文字列
  • Delphiのキーワード

色は以下の中から選択できます。

  • カスタム
  • オリーブ
  • 青緑
  • ライム
  • マゼンタ
  • スクロールバー
  • デスクトップ背景
  • 作業領域
  • ウィンドウ背景
  • アクティブタイトルバー
  • アクティブタイトル文字
  • アクティブタイトル協会
  • 非アクティブタイトルバー
  • 非アクティブタイトル文字
  • 非アクティブタイトル協会
  • メニュー背景
  • メニュー文字
  • ウィンドウ枠
  • ウィンドウ文字
  • 選択背景
  • 選択文字
  • 淡色文字
  • ボタン強調
  • ボタン強調縁
  • ボタン面
  • ボタン影
  • ボタン暗影
  • ボタン文字
  • ヒント文字
  • ヒント背景

「色設定保存」で、ファイルに設定を保存できます。

「色設定読込」で、設定をインポートすることができます。

「全てリセット」で、色の設定を全てリセットできます。

Terapadでバックアップを取る方法

Terapadでバックアップを取る方法を説明します。

 

方法

まず、メニューバーの「表示」をクリックし、メニューアイテムの「オプション」をクリックします。

「オプション」ウィンドウの上に表示されている「バックアップ」をクリックします。

そして、「上書き保存時にバックアップを作成する」にチェックを入れます。

そして、バックアップ先のフォルダを選択します。

 

これで、ファイルを保存する度に、指定下フォルダにバックアップファイルが作成されます。

ただし、保存前のファイルは」元に戻せないので注意してください。

Terapadでオートインデントをする方法

Terapadを使っていて、オートインデントをしたいときがあります。

そんなときに使える、Terapadでオートインデントをする方法を紹介します。

 

設定から変更

まず、メニューバーの「表示」をクリックします。

次に、「オプション」をクリックします。

そして、画面上の「基本」をクリックします。

そして、「オートインデント」にチェックを入れます。

 

これで、オートインデントがONになりました。

ブラウザの履歴を残さなくする方法

ネットサーフィンをしていて、履歴を残したくないという時があります。

そんなときに使える、ブラウザの履歴を残さなくする方法を紹介します。

 

スマホ

 

Google Chrome

まず、右上の点が3つ縦にならんでいる部分をタップします。

そして、「新しいシークレット タブ」をタップします。

 

これで、履歴を残さず、ネットサーフィンをすることができます。

 

Opera mini

まず、画面の下の方に表示されている、四角の中に数字が書かれている部分をタップします。

次に、画面の上の方の「プライベート」という部分をタップします。

そして、画面下の「+」と表示されているボタンをタップします。

 

これで、履歴を残さず、ネットサーフィンをすることができます。

 

PC

 

Google Chrome,Opera

Ctrl+Shift+Nを押すと、履歴を残さず、ネットサーフィンをすることができます。

 

IE

ホーム画面下の「InPrivateブラウズを開始する」を押すと、履歴を残さず、ネットサーフィンをすることができます。

 

Firefox

まず、右上の線が3つ縦に重なっている部分をクリックします。

そして、「プライベートウィンドウ」をクリックします。

 

これで、履歴を残さず、ネットサーフィンをすることができます。

 

Microsoft Edge

まず、右上の線が3つ横に並んでいる部分をクリックします。

そして、「新しいInPrivateウィンドウ」をクリックします。

 

これで、履歴を残さず、ネットサーフィンをすることができます。

google chromeの隠しゲーム

インターネットを見ていてネットの不具合などで接続が切断されたときは暇です。
そんなときの暇つぶしにプレイできるゲームがchromeにはあります。

※internet explorerやfirefoxなどのgoogle chrome以外のブラウザではプレイできません。

 

プレイする方法は、まず、インターネットを切断します(切断するときに自動で接続からチェックを外しておいてください。途中でつながってしまってゲームが中断されてしまいいます。)。
次にどのページでもいいので読み込んでください。そうすると「インターネットに接続されていません。」という文字と恐竜の絵が表示されます。表示されたら↑キーもしくはスペースキーを押してください。これでゲームが始まります。

ゲームの操作方法は↑キーでジャンプ、↓キーでしゃがみます。
ジャンプ中に↓ボタンを押すと落下速度が速くなります。
この二つのキーをつかってサボテンや鳥をよけます。

進んだ距離でスコアが決まます。
ハイスコアが記録されますが、一度インターネットに接続するとハイスコアは消えてしまいます。

最初はスピードはあまり早くありませんがだんだん早くなっていき1000点や2000点になると猛烈なスピードで進んでいき、ジャンプ中に↓ボタンを押さないと地面に着地してもう一度跳ぶ前に次のサボテンにぶつかってゲームオーバーになってしまいます。

700~900点、1400~1600点…は画面の白と黒が反対になります。

何回もやりましたがハイスコアは2275点でした。
500点ぐらいから難しくなっていき900点あたりから物凄いスピードになり、1300点ぐらいからは早すぎてスピードが変わったかどうかすらわからず、サボテンがぼやけて別のものに見えるぐらいになりました。

面白いのでインターネットがつながらないときはもちろん、インターネットを切断して暇をつぶすというのにも使うことができますのでぜひやってみてください。