Windows10で使えるアプリのおすすめ13選

Windows10で使えるアプリには、大量の数があります。

その大量のアプリの中から、おすすめの無料アプリを13個紹介します。

 

Terapad

一つ目におすすめするアプリは「Terapad」です。

Terapadは、行番号の表示,色の変更,オートインデントなどのいろいろな機能が付いているテキストエディタです。

また、プラグインを入れることもできます。

HTML,Javascript,PHPなどの言語に対応しており、一部をハイライトする機能があるので、プログラミング用のエディタとしても使用できます。

Terapadのダウンロードページ

 

Eclipse

二つ目のおすすめは、「Eclipse」です。

Eclipseは、Javaなどの高機能の統合開発環境です。

言語は英語のみですが、Pleiadesという日本語化プラグインもあります。

主にJavaに使用されますが、C言語,C++,Pythonなどの開発もできます。

ただし、高機能なのでメモリを多く使用し、容量も大きいです。

Eclipseのダウンロードページ

Pleiadesのダウンロードページ

 

CrystalDiskInfo

三つ目のおすすめは、「CrystalDiskInfo」です。

CrystalDiskInfoは、HDDの残り寿命や故障の危険度などを確認できるアプリです。

CrystalDiskInfoのダウンロードページ

 

FFFTP

四つ目のおすすめは、「FFFTP」です。

FFFTPは、FTPクライアントソフトです。

操作が簡単で、ドラッグ,ドロップでアップロード,ダウンロードをすることができます。

また、起動時に表示するディレクトリを設定するなどの機能もあります。

FFFTPのダウンロードページ

 

Google Chrome

五つ目のおすすめは、「Google Chrome」です。

Google Chromeは、Googleが開発している軽量な高機能ブラウザです。

開発者用のツールなども付属しており、スマホの表示をエミュレートすることもできます。

また、使いたい機能が最初からついていないときは、拡張機能をいれることで機能を増やすことができます。

Google Chromeのダウンロードページ

 

Aviutl

六つ目におすすめするのは、「Aviutl」です。

Aviutlは、高機能な動画編集用のアプリです。

オブジェクトを配置するだけでなく、スクリプトを書くこともできます。

プラグインを入れて必要な機能を追加することもできます。

Aviutlのダウンロードページ

 

Domino

七つ目のおすすめは、「Domino」です。

Dominoは、操作が簡単なDTMソフトです。

操作は簡単ですが、いろいろな機能がついています。

Dominoのダウンロードページ

 

VLC media player

八つ目のおすすめは、「VLC media player」です。

VLC media pleyerは、高機能なメディアプレイヤーです。

いろいろな形式の動画を再生することができます。

動画などの再生だけでなく、動画のファイルフォーマットを変換することもできます。

VLCメディアプレイヤーのダウンロードページ

 

LINE

九つ目のおすすめは、「LINE」です。

LINEは、チャットなどでコミュニケーションを取ることができる有名なSNSです。

LINEといえばスマホアプリというイメージがありますが、PC用のアプリもあります。

PC版で使用するには、スマホアプリ側でメールアドレスとパスワードを設定する必要があります。

LINEのダウンロードページ

 

Unity

十個目のおすすめは、「Unity」です。

Unityは、3Dのゲームをつくることができるゲームエンジンです。

3Dを作ることができますが、2Dゲームを作ることもできます。

C#やJavaScriptでプログラムを書いてオブジェクトを動かしたりします。

Unityのダウンロードページ

 

wavetone

十一個目のおすすめは、「wavetone」です。

wavetoneは、音楽を解析するアプリです。

どの音階でどれくらいの強さで音が鳴っているかを見ることができます。

また、BPMを解析することもできます。

wavetoneのダウンロードページ

Google 日本語入力

十二個目のおすすめは、「Google 日本語入力」です。

Google 日本語入力は、Googleが開発している日本語入力ソフト(IMEソフト)です。

このアプリの優れているところは、登録されている単語がとても多いことです。

Google 日本語入力のダウンロードページ

 

Typect

十三個目もおすすめは、「Typect」です。

Typectは、キーを押した回数をキーの種類ごとに記録するアプリです。

Typectのダウンロードページ

windows10の設定の一覧

Windows10にはいろいろな設定があります。

その設定の一覧です。

システム

 

ディスプレイ

ディスプレイ関連の設定ができます。

識別する

1つ目のモニターと2つ目のモニターを識別します。

検出する

別のディスプレイを検出します。

ワイヤレスディスプレイに接続する

ワイヤレスディスプレイに接続します。

向き

モニターの向きを変更します。

明るさレベルの調整

明るさを調整します。

複数のディスプレイ

複数のディスプレイがある場合、どのように表示するかを設定します。

「表示画面を拡張する」なら、画面を拡張します。

「表示画面を複製する」なら、両方の画面に同じく表示されます。

「1のみに表示する」なら、1の画面のみに表示されます。

「2のみに表示する」なら、2の画面のみに表示されます。

詳細設定
解像度

画面の解像度を設定します。

色の管理

色を管理します。

色調整

色を調整します。

ClearTypeテキスト

有効にすると、文字がくっきり表示されます。

テキストやその他の項目のサイズ調整

テキストやアイコンなどのサイズを設定できます。

アダプターのプロパティの表示

アダプターのプロパティを表示します。

 

アプリと機能

アプリ関連の設定などができます。

アプリを検索したり、並べ替えたり、表示するドライブを一部のみにして、アプリを探すことができます。

一部のアプリでは、詳細オプションというものをクリックすると、アプリの容量や、そのアプリが使用しているデータの容量などを見ることができます。

 

既定のアプリの選択

項目ごとに既定のアプリを設定できます。

メール,マップ,音楽プレーヤー,フォトビューアー,ビデオプレーヤー,Webブラウザーがあります。

Microsoftが推奨する既定値に戻すリセットすることもできます。

ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ

ファイルの拡張子ごとに開くアプリを選ぶことができます。

プロコトルごとに既定のアプリを選ぶ

プロコトルの種類ごとに開くアプリを選ぶことができます。

アプリによって既定値を設定する

コントロールパネルの設定が開きます。

 

通知とアクション

クイックアクション

クイックアクションをドラッグして並べ変えます。

通知
アプリやその他の送信者からの通知を取得する

アプリなどからの通知をOFFにするか設定します。

ロック画面に通知を表示する

ロック画面に通知を表示するかどうかを設定します。

ロック画面にアラーム、リマインダー、VoLPの着信を表示する

ロック画面にアラームなどの着信を表示するかを設定します。

画面を複製しているときに通知を非表示にする

画面を複製しているときに通知を表示するかを設定します。

Windowsを使用するためのヒントやおすすめの方法を取得

Windowsを使用するためのヒントを取得するかを設定します。

これたの送信者からの通知を取得する

アプリごとに通知を受け取るかを設定します。

 

電源とスリープ

次の時間が経過後、ディスプレイの電源を切る(バッテリー駆動時)

バッテリー駆動時に、何分操作がなかったときにディスプレイの電源を切るかを設定します。

次の時間が経過後、ディスプレイの電源を切る(電源に接続時)

電源に接続している時に、何分操作がなかったときにディスプレイの電源を切るかを設定します。

次の時間が経過後、PCをスリープ状態にする(バッテリー駆動時)

バッテリー駆動時に、何分操作がなかったときにPCをスリープ状態にするかを設定します。

次の時間が経過後、ディスプレイの電源を切る(電源に接続時)

電源に接続している時に、何分操作がなかったときにPCをスリープ状態にするかを設定します。

 

バッテリー

概要

バッテリーの容量を確認できます。

「アプリによるバッテリーの使用」をクリックするとアプリごとにどれだけバッテリーを使用しているかを見ることができます。

バッテリー節約機能
バッテリー残量が次の数値を下回ったときにバッテリー節約機能を自動的にオンにする

ONにすると指定した数値を下回ったときにバッテリー節約機能を自動的にONにできます。

バッテリー節約機能がオンのときは画面の明るさを下げる

バッテリー節約機能がオンになっているときに画面の明るさを下げるかどうかを設定します。

 

ストレージ

ドライブを選択すると、そのドライブの容量が何に使われてイルカを確認できます。

保存場所

新しいアプリの保存先,新しいドキュメントの保存先,新しい音楽の保存先,新しい写真とビデオの保存先,新しい映画とテレビ番組の保存先を設定できます。

 

オフラインマップ

オフラインマップの保存場所を変更する

オフラインマップの保存場所を設定します。

従量制課金接続

これがOFFなら地図のダウンロードは、Wi-Fiや無制限の通信を使用しているときのみに行われます。

マップの更新

地図を自動的に更新するかを設定します。

 

タブレットモード

サインイン時の動作

タブレットモードのときの動作を設定します。

デバイスがタブレットモードのオンとオフを自動的に切り替える時

確認するかどうかなどを設定できます。

タブレットモードではタスクバーのアプリアイコンを非表示にする

タブレットモードのときにタスクバーのアプリアイコンを非表示にするかどうかを設定できます。

タブレットモードでタスクバーを自動的に隠す

タブレットモードのときにタスクバーを自動的に隠すかどうかを設定できます。

 

マルチタスク

ウィンドウを画面の横または隅にドラッグした時に自動的に整列する

ウィンドウを画面の横や済にドラッグした時に自動的に形を変更するかどうかを設定します。

ウィンドウをスナップするときに、利用可能な領域に合わせて自動的にサイズを変更する

ウィンドウをスナップしたときに、利用できるな領域に合わせて自動的にサイズを変更するかどうかを設定します。

ウィンドウをスナップしたときに、横に配置できるものを表示する

ウィンドウをスナップしたときに横に配置できるものを表示するかどうかを設定します。

スナップされたウィンドウのサイズを変更するときに、隣接するスナップウィンドウのサイズも同時に変更する

スナップされたウィンドウのサイズを変更するときに、隣接するスナップウィンドウのサイズも同時に変更するかどうかを設定します。

タスクバーに次の場所で開いているウィンドウを表示する

仮想デスクトップのタスクバーに開いて居るウィンドウを表示するかを設定します。

Alt + Tabキーを押してときに次の場所で開いているウィンドウを表示する

仮想デスクトップでAlt+Tabキーを押したときに開いているウィンドウを表示するウィンドウを設定します。

 

このPCへのプロジェクション

PCへのプロジェクションを許可するかを設定します。

このPCへの出力を求める

毎回接続を要求するか、初回のみ要求するかを設定します。

ペアリングようにPINを要求

接続するときにPINを要求するかを設定します。

このPCをプロジェクション用に検出できるのは、接続されている場合のみです

PCをプロジェクション用検出できるのが、接続されている場合のみであるかを設定します。

 

Webサイト用のアプリ

アプリをwebサイトに関連付けることができます。

 

バージョン情報

Windowsのバージョン情報を見ることができます。

PCの商品名,PCの名,使用している組織,OSのエディション,Windows10のバージョン,OSビルド,プロダクトID,プロセッサ,実装RAM,システムの種類,製造元,製造元のWebサイト,ペンとタッチが使用できるかが確認できます。

また、「WindowおよびMicrosoftのサービスのプライバシーに関する声明」,「サービスに適用されるMicosoftサービス規約」,「マイクロソフトソフトウェアライセンス」を読むこともできます。

 

デバイス

 

プリンターとスキャナー

プリンターやスキャナーの一覧を確認したり、追加したりすることができます。

Windowsで通常使うプリンターを管理する

ONにすると最後に使用したプリンターが通常使うプリンターに設定されます。

従量制課金接続でのダウンロード

従量制課金接続で繋いでいる場合にドライバーなどをダウンロードするかをを設定します。

 

接続中のデバイス

接続中のデバイスの一覧を確認したり、追加したりすることができます。

従量制課金接続でのダウンロード

従量制課金接続で繋いでいる場合にドライバーなどをダウンロードするかをを設定します。

 

Bluetooth

BluetoothをONにするかどうかを設定します。

 

マウスとタッチパッド

主に使用するボタン

マウスの左右の機能を入れ替えることができます。

マウスホイール

複数ずつスクロールするか、1画面ずつスクロールするかを設定します。

一度にスクロールする行数

1度でスクロール1~100行の間で設定できます。

ホバーした時に非アクティブウィンドウをスクロールする

ホバーした時に非アクティブウィンドウをスクロールできるようにするかを設定します。

タッチパッド

タッチパッドのクリックが作動するまでの待ち時間を指定します。

 

自動再生

全てのメディアとデバイスで自動再生を使う

ONにすると全てのメディアとデバイスで自動再生を使うことができます。

 

USB

USBデバイスへの接続に問題がある場合に通知する

これをONにするとUSBの接続に問題がある場合に通知が来るようになります。

 

ネットワークとインターネット

 

状態

利用できるネットワークの表示

利用できるネットワークの一覧を表示します。

ネットワーク設定の変更
アダプターのオプションを変更する

コントロールパネルのネットワーク接続の設定が開きます。

共有オプション

コントロールパネルのネットワーク接続の共有の設定が開きます。

ホームグループ

コントロールパネルのネットワーク接続のホームグループの設定が開きます。

ネットワークのトラブルシューティング

ネットワークの問題を検出できます。

ネットワークのプロパティを表示

ネットワークの名前,説明,MACアドレス,状態,最大転送単位,IPv4アドレス,IPv6アドレス,DNSサーバー,接続の状態などを表示します。

Windowsファイアウォール

ファイアウォールの設定ができます。

ネットワークと共有センター

コントロールパネルのネットワークと共有センターの設定が開きます。

ネットワークのリセット

ネットワークをリセットし、再起動することができます。

 

Wi-Fi

Wi-FiのONとOFFを切り替えることができます。

利用できるネットワークの表示

利用できるネットワークの一覧を表示します。

ハードウェアのプロパティ

Wi-FiのSSID,プロトコル,セキュリティの種類,ネットワーク帯域,ネットワークチャネル,IPv4アドレス,製造元,説明,ドライバーのバージョン,MACアドレスを表示します。

既知のネットワークの管理

ネットワークを管理します。

Wi-Fiセンサー

ONにするとWi-Fiスポットに接続することができます。

Hotspot2.0ネットワーク

ON公共の場所などで利用できるネットワークに接続できます。

 

イーサネット

イーサネットのプロパティを見ることができます。

 

ダイヤルアップ

新しい接続を設定することができます。

 

VPN

VPN接続を追加することができます。

詳細オプション
従量制課金接続でのVPNを許可

従量制課金接続でのVPN接続を許可するかを設定します。

 

機内モード

機内モードのON,OFFを設定できます。

 

データ使用状況

データの使用状況、アプリごとのデータの使用状況を確認できます。

 

個人用設定

 

背景

背景を選択することができます。

画像にすると、画像の調整方法を選ぶことができます。

単色にすると、色を選ぶことができます。

スライドショーにすることもできます。

 

色を選択できます。

 

ロック画面

背景

背景の種類を選択します。

状態の詳細を表示するアプリを選ぶ

状態の詳細を表示するアプリを設定できます。

簡易ステータスを表示するアプリを選ぶ

簡易ステータスを表示するアプリを設定できます。

サインイン画面にロック画面の背景画像を表示する

サインイン画面にロック画面と同じ画像を表示するかどうかを設定できます。

Cortanaのロック画面の設定

Cortanaの設定が開きます。

スクリーンセーバー設定

スクリーンセーバーの設定を開きます。

 

テーマ

コントロールパネルのテーマ設定が開きます。

 

スタート

タイル数を増やす

スタートメニューを増やすことができます。

ときどきスタート画面におすすめを表示する

スタート画面にときどきおすすめのアプリを表示するかを設定します。

最近追加したアプリを表示する

最近追加したアプリを表示するかを設定します。

全画面表示のスタート画面を使う

スタート画面を全画面にするかを設定します。

スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ

スタート画面に表示するフォルダーを設定できます。

 

タスクバー

タスクバーをロックする

タスクバーのサイズを変更できるかどうかを設定できます。

デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す

デスクトップモードのときにタスクバーを隠すかどうかを設定できます。

タブレットモードでタスクバーを自動的に隠す

タブレットモードのときにタスクバーを隠すかどうかを設定できます。

小さいタスクバーボタンを使う

タスクバーのアイコンを大きくするかを設定できます。

[スタート]ボタンを右クリックするかWindowsキー+Xキーを押したときに表示されるメニューで、コマンドプロンプトをWindows PowerShellに置き換える

ONにすると、[スタート]ボタンを右クリックするかWindowsキー+Xキーを押したときに表示されるメニューのコマンドプロンプトをWindows Powershellに置き換わります。

画面上のタスクバーの位置

タスクバーを上下左右のどこに表示するかを設定します。

通知領域
タスクバーに表示するアイコンを選択してください

タスクバーに表示するアイコンを設定できます。

システムアイコンのオン/オフの切り替え

システムアイコンのオン/オフを切り替えることができます。

複数のディスプレイ
タスクバーを全てのディスプレイに表示する

ONにすると、全てのディスプレイにタスクバーを表示します。

他のタスクバーのボタンを結合します

他のタスクバーのボタンを結合するかどうかを設定します。

 

アカウント

 

ユーザーの情報

ユーザー名,メールアドレスを表示します。

Microsoftアカウントの管理

アカウントの管理ページが開きます。

確認する

本人確認をします。

ローカルアカウントでのサインインに切り替える

ローカルアカウントでのサインインに切り替えます。

自分の画像を作成

自分の画像を作成します。

 

メール&アプリのアカウント

メール、カレンダー、およびアドレス帳

アカウントの追加,管理をします。

他のアプリで使われるアカウント

Microsoftアカウントの追加,管理をします。

 

サインインオプション

しばらく操作しなかった場合のWindowsへのサインインを求める時間を設定できます。

パスワード

パスワードを変更できます。

PIN

PINを変更できます。

ピクチャパスワード

ピクチャパスワードを変更できます。

プライバシー

アカウントの詳細をサインイン画面に表示するかを設定します。

 

職場または学校にアクセスする

職場や学校へ接続することができます。

 

家族とその他のユーザー

家族や他のユーザーを追加,管理することができます。

 

設定の同期

テーマ,IEの設定,パスワード,言語設定,簡単操作,その他のWindows設定の同期のON,OFFを設定できます。

 

時刻と言語

 

日付と時刻

時刻を自動的に設定する

ONにすると、自動的に時刻を設定します。

タイムゾーンを自動的に設定する

Onにすると、自動的にタイムゾーンを設定します。

日付と時刻を変更する

日付と時刻を変更できます。

タイムゾーン

タイムゾーンを設定します。

形式

日付と時刻の形式を表示,設定できます。

 

地域と言語

国や言語を設定できます。

 

音声認識

このデバイスで音声認識に使う言語を選ぶ

音声認識に使用する言語を設定します。

 

簡単操作

 

ナレーター

ナレーターのON,OFFを設定できます。

音声
音声を選ぶ

音声の種類を設定できます。

スピード

スピードを設定します。

高さ

高さを設定します。

拡大鏡

拡大鏡

ONにすると、拡大鏡が起動します。

色を反転する

拡大鏡を起動しているときに色を反転するかを設定します。

追跡
マウスカーソルの動きを追う

拡大鏡を起動しているときにマウスカーソルの動きを追うかを設定します。

 

ハイコントラスト

コントラストの設定ができます。

 

字幕

フォント

字幕の色,透明度,スタイル,サイズ,効果を設定できます。

背景とウィンドウ

背景色,透明度,ウィンドウの色,ウィンドウの透明度を設定します。

 

キーボード

スクリーンキーボードを有効にする

スクリーンキーボードを有効にできます。

固定キー機能

固定キー機能を設定できます。

切り替えキー機能

CapsLock,NumLock,ScrollLockキーを押したときに音を鳴らすかどうかを設定できます。

 

マウス
ポインターのサイズ

ポインターのサイズを設定します。

ポインターの色

ピンターの色を設定します。

マウスキー機能

テンキーを使ってマウスを移動させるかどうかを設定します。

 

その他のオプション

Windowsでアニメーションを再生する

アニメーションを再生するかを設定します。

Windowsの背景を表示する

背景を表示するかを設定します。

通知を表示する長さ

通知を表示する長さを設定します。

カーソルの太さ

カーソルの太さを設定します。

 

プライバシー

 

全般

IMEのデータの送信などを設定します。

 

位置情報

位置情報を使用するかを設定します。

 

カメラ

カメラを使用できるアプリを設定できます。

 

通知

通知を使用できるアプリを設定できます。

 

アカウント情報

アカウント情報を使用できるアプリを設定できます。

 

連絡先

連絡先を使用できるアプリを設定できます。

 

カレンダー

カレンダーを使用できるアプリを設定できます。

 

アカウント情報

アカウント情報を使用できるアプリを設定できます。

 

通話履歴

通話履歴を使用できるアプリを設定できます。

 

メール

メールを使用できるアプリを設定できます。

 

メッセージング

メッセージを使用できるアプリを設定できます。

 

無線

無線を使用できるアプリを設定できます。

 

他のデバイス

他のデバイスとの同期を設定できます。

 

フィードバック

フィードバックの頻度を設定できます。

 

バックグラウンドアプリ

バックグラウンド実行を使用できるアプリを設定できます。

 

更新とセキュリティ

 

Windows Update

アップデートのインストールができます。

更新履歴

今までの更新履歴を確認できます。

アクティブ時間の変更

アクティブ時間を設定できます。

 

Windows Defender

Windows Defenderの設定をします。

 

バックアップ

バックアップを取ることができます。

 

回復

PCの回復をすることができます。

 

ライセンス認証

ライセンス認証の確認ができます。

 

デバイスの検索

デバイス検索の設定をします。

 

開発者向け

インストールできるアプリの種類を設定できます。

 

Windows Insider Program

Windows Insider Programの設定ができます。

 

まとめ

以上がwindows10の設定の一覧です。