ZenFone3 Laserをレビュー

ASUSのスマートフォン、”ZenFone3 Laser”のレビューをします。

 

スペック

OS

Android6.0.1 Marshmallow

発売当時の最新Androidバージョンです。現在はAndroid7.0 Nougatが最新バージョンです。
新しいバージョンなので、機能が多く、いろいろなアプリがインストールできます。

CPU

1.4GHz*4+1.1GHz*4のオクタコア

結構処理速度が速いです。インターネットを使うだけならこんなに必要ありませんが、ゲームなどをプレイする場合はこのくらい必要です。
だいたいのスマホはクアッドコア(4コア)なので、他のスマホよりCPUの数が2倍です(そのかわりにオクタコア(8コア)はCPU1つの性能が低い)。

画面サイズ

5.5インチ

スマホの中でも相当大きいサイズです。ゲームがプレイしやすく、ネットサーフィンをしているときなどはリンクなどのタップミスが少なくなり、文字が見やすいです。

画面解像度

1920*1080(fullHD)

画像や動画がきれいに見えます。ゲームや動画、画像がきれいに見えます。

ストレージ

32GB

いろんなアプリを大量にインストールできます。ですが、32GBもつかうことはめったにありません。ただし、動画を撮影したり保存したりするのなら、32GBは必要です(fullHDなら5時間分ぐらい)。

メモリ

4GB

メモリ4GBは平均的なスペックです。ゲームをするのならこれくらい必要です。

バッテリー容量

3000mAh

結構電池持ちがいいです。だいたいインターネットを5~6時間使えそうです。ポケモンGoもプレイできるほどです。

サイズ

149mm(高さ)*76mm(幅)*7.9mm(厚み)

大きいので持ち運んだり、片手で操作するのは難しい大きさです。
また、前面のほとんどが画面やボタンなので、画面をつけたまま、持ち運んだりすると、反応してしまうことがあります。

重量

150g

大きいですが、軽いです。

アウトカメラ

画質

1300万画素

スマホカメラの標準的な画素数です。

フォーカス

レーザーオートフォーカス

フラッシュ

デュアルカラーLEDフラッシュ

インカメラ

画素数

800万画素

スマホのインカメラの画素数としては多い方です。

センサー

GPS,RGB,加速度,コンパス,磁気,ジャイロ,指紋,光

いろいろなセンサーがついているためいろいろなアプリっを使用することができます。

 

内蔵アプリ

音声検索

音声でgoogle検索をすることができます。

google

google製のブラウザです。

google マップ

地図を使うことができ、目的地までの道を検索したりもできます。

Gmail

メールアプリです。

youtube

動画を投稿したり、>投稿できます。

google ドライブ

2年間無料でgoogleのサーバーに15GBまでのファイルを保存しておくことができます。

料金を支払えば、30TBまで容量を増やすことができます。

google play ストア

アプリをダウンロードしてくることができます。

google play music

月額980円で音楽を聴くことができます。

google playムービー&TV

映画などを購入したりレンタルすることができます。

google play ゲーム

ゲームのランキングに参加したりできます。

google カレンダー

予定を記録することができます。

google Chrome

google製のブラウザです。

Facebook

実名で文章や画像を投稿できるSNSです。

Instagram

写真と文章を投稿できるSNSです。

ZenCircle

画像を投稿することができます。

MiniMovie

動画を投稿することができます。

ATOK

IMEソフトです。

電話

電話をかけ、通話をすることができます。

時計

時間を見ることができます。他にも、ストップウォッチも使えます。

天候

天気予報を見ることができます。

連絡先

連絡先を登録することができます。電話と連携して使います。

懐中電灯

画面や端末の後ろを照らすことができます。点滅させることもできます。

システムアップデート

アップデートを行うことができます。

カメラ

写真を撮影できます。タップした部分をフォーカスできます。

設定

スマートフォンの設定を変更できます。独自機能のZenMotionもこのアプリで設定できます。

アプリのバックアップ

アプリをバックアップすることができます。

クイックメモ

メモをすることができます。

ギャラリー

保存した写真を見ることができます。

PhotoCollage

画像を編集できます。

音声レコーダ

音声を録音することができます。

オーディオウィザード

端末の音声を詳細に調整できます。

ファイルマネージャー

ファイルを編集することができます。

WebStroge

ASUSのサーバーにファイルを保存することができます。

モバイルマネージャー

バッテリーやメモリの管理をすることができます。

テーマ

ホーム画面のテーマをダウンロードしてくることができます。

MyASUS service Center

公式の動画を見たり、サービスを受けたりすることができます。

i-フィルター

お金を支払うことでフィルターをかけることができます。

FMラジオ

ラジオを聞くことができます。

ZenFoneケア

端末に関するヘルプが書かれています。

Splendid

色を変更することができます。

Share Link

近くのデバイスとファイルを共有できます。

やることリスト

何をするかをリストにまとめることができます。

Messenger

メッセージを送ることができます。

Laser Ruler

10cm~150cmの距離を測ることができます。

 

ZenMotion

ONにするといろいろなジェスチャーでいろいろな操作をできるように設定できます。

画面をダブルタップでスリープ/スリープ解除や、スワイプアップで起動、アルファベットの形にスライドして特定のアプリを起動、ひっくり返してミュート、などがあります。

 

まとめ

CPUなどの性能が高く、バッテリーのもちもよく、値段も、27800円と安いのでお勧めのスマホです。

【LINE】アカウントを引き継ぎするために必要なこと

LINEのアカウントを引き継ぎするときに必要な認証を紹介します。
スマホ壊れた時のために、認証を今すぐにでもしておいたほうが良いです(この前、これをし忘れていたのでLINEのデータが全て飛びました)。
※ここで紹介している方法はandroid版LINE6.9.4の方法です。iOSやWindowsでは異なる場合があります。

 

メールアドレスとパスワード

まずLINEを開いて、一番右の・・・の部分をタップしてください。
そして歯車マークをタップしてください。
次にアカウントをタップして、メールアドレス登録をタップしてください。
そしてメールアドレスとパスワードを入力します。
すると、入力したメールアドレスに4桁の認証番号が送られてくるのでその認証番号を入力してください。

 

facebook連携

前述のメールアドレスとパスワードと同様に、・・・=> 歯車=>アカウントの順で進んでください。
そして、facebookの「連携する」と書かれている部分をタップします。
そうすると、「facebookアカウントにログインしてください」と出るのでメールアドレスまたは携帯番号とfacebookのパスワードを入力してください。

 

アカウント引き継ぎ設定

最後にこのアカウント引き継ぎ設定をONにする必要があります。
・・・=>歯車をタップし、アカウント引き継ぎ設定をタップします。
そしてアカウントを引き継ぐのバーの部分をタップしてください、ここをタップしてから24時間だけ引き継ぎができます。

 

最後に

この認証はアカウントを引き継ぐのに必ず必要なのでスマホが壊れた時のために絶対に絶対にしておいてください。
これを忘れるともしかすると10000円分のスタンプのデータや何年もかけたゲーム(LINEと連動しているゲーム)のデータが消えてしまうかもしれません。
もしも問題が発生して、調べてもわからない時はLINEのお問合せフォームでLINEに報告してください。