自作のテキストエディタ

テキストエディタを作りました。

version1.1: ダウンロード(zip)
version1.2: ダウンロード(zip)
version1.3: ダウンロード(zip)

Windows10で動作を確認しました。

version1.2以前はC:ファイル直下のProgram Files (x86)の中にEditTxtという名前で解凍してください。
version1.3以降はデスクトップファイルにEditTxtという名前で解凍してください

1.1~1.3はexeファイル、それ以外はjarファイルが実行ファイルです。

 

テキストエディタの基本機能がついています。

 

更に行番号などの機能を追加したversion2.0を開発中です(2月中に公開)。

今後、プログラミングがしやすいように機能を追加していきます。

version1.0の作り方
readme.txt
リクエスト

Rubyの基礎/コメント(表示されない部分)

コメントとは?
・プログラムの中に記述しても実行されない部分。
・主にメモ書きとして使用する。
・一般的に「コメントアウトする」と呼ばれています。

 

 

◆1行のみコメントアウトする場合

 #以降の文章は行末までがコメントとして扱われます。

-例-
# 作成日2016年11月12日

 

 

◆複数行コメントアウトする場合

=begin コメント =end
=begin から =end までの間が複数行になってもコメントととして扱われます。

-例-
=begin
作成日2016年11月12日
作成者 のりかつを
=end

Rubyの基礎/puts(出力するための命令)

putsとは文字列などを出力するための命令です。

 

◆文字列を出力するためには ” ダブルクォート”又は ’シングルクォート’で囲む
-例-
puts Hello,World
puts Hello,World

 

◆数値の計算をする場合はカッコを付けない
-例-
puts 7+5 #結果:12 ← 数値の計算結果が表示される

puts 7+5 #結果:7+5 ← 文字列として表示される